ws-dev mailing list archives

Site index · List index
Message view « Date » · « Thread »
Top « Date » · « Thread »
From Apache Wiki <wikidi...@apache.org>
Subject [Ws Wiki] Update of "ja/axis/WSDLJavaHeader" by ToshiyukiKimura
Date Tue, 05 Apr 2005 10:42:40 GMT
Dear Wiki user,

You have subscribed to a wiki page or wiki category on "Ws Wiki" for change notification.

The following page has been changed by ToshiyukiKimura:
http://wiki.apache.org/ws/ja/axis/WSDLJavaHeader

The comment on the change is:
Axis Wiki in Japanese

New page:
##language:ja

'''質問: {{{WSDL2Java}}}スタブを使う際に、どのようにしてヘッダを取得/設定するのですか?'''

回答: 2種類のヘッダがあります。明示的なものと暗示的なものです。明示的なヘッダはサービスの
WSDL の中で定義されています。{{{WSDL2Java}}}生成ツールはたいていの場合これらのヘッダを認識し、ヘッダをメソッドへの引数として含む、スタブクラスメソッドを出力します。

WSDL の中で明示的に呼び出されたくないヘッダを設定したい場合もあるかもしれません。例えば、ハンドラの中でいくつかのカスタム処理を行いたい場合や、セキュリティを追加したい場合です。この場合、スタブメソッドを呼び出す前に、リクエストにハンドラを追加することができます。

{{{org.apache.axis.client.Stub}}}クラスには2つの{{{setHeader API}}}があります。1つめは、名前空間、名前、ヘッダの値を引数に取ります。

{{{setHeader(String namespace, String partName, Object headerValue)}}}
2つめは、{{{SOAPHeaderElement}}}を引数に取ります。

{{{setHeader(SOAPHeaderElement header)}}}
ここに1つめの API を使った例を挙げます。

{{{
  FooServiceLocator loc = new FooServiceLocator();
  FooService binding = loc.getFooService();
  org.apache.axis.client.Stub s = (Stub) binding;
  s.setHeader("http://my.name.space/headers", "mysecurityheader", "This guy is OK");
  result = binding.myOperation(...);
}}}

'''質問: {{{FooService}}}クラス (一般的には{{{WSDL2Java}}}によって生成される)
がすでに{{{org.apache.axis.client.Stub}}}クラスを拡張しているのに、どうして
(上記のコードに出てくる) "binding" 変数は Stub にキャストする必要があるのか説明してください。'''

回答: {{{getFooService()}}}はスタブを{{{FooService}}}オブジェクトとして返しますが、それはサービスの操作しか含んでいないインターフェースだからです。これを
Stub オブジェクトにキャストすることで、JAX-RPC と Axis Stub API にアクセスすることができます。

質問: {{{WSDL2Java}}}スタブを使用する際に、どのようにしてレスポンスヘッダを受け取りますか?

回答: {{{Axis Stub}}}オブジェクトの中で{{{getResponseHeader() API}}}を使用します。

{{{SOAPHeaderElement getResponseHeader(String namespace, String partName)}}}
あるいはヘッダの完全なリストを受け取ります。

{{{SOAPHeaderElement[] getResponseHeaders()}}}
ここに、{{{myOperation()}}}から返ってきたヘッダを取得するコードの断片をのせます。

{{{  
  FooServiceLocator loc = new FooServiceLocator();
  FooService binding = loc.getFooService();
  // ヘッダを返すWebサービス操作を呼びます
  result = binding.myOperation(...);
  org.apache.axis.client.Stub s = (Stub) binding;
  s.getResponseHeader("http://my.name.space/headers", "mysecurityheader");
}}}

'''質問: Stub オブジェクトの中で getHeader() API は何をしますか? なぜレスポンスヘッダを返さないのですか?'''

回答: これらの API は、操作リクエストの中で送られる/送られた{{{Stub/Call}}}の中にあるヘッダを返します。これは
Axis 1.1 で変更され、{{{Stub}}}からヘッダを取得する方法がなくなったのですが
(依然として{{{Call}}}オブジェクトから取得することはできました)、この問題を解決するために
1.1 以降では{{{getResponseHeader API}}}が追加されました。

'''質問: Axis 1.1 を使用している場合、どのようにしてレスポンスヘッダを受け取ればいいのでしょうか?'''

回答: {{{Service}}}オブジェクトから利用可能な{{{Call}}}オブジェクトを使用して{{{SOAPEnvelope}}}を取得してください。このオブジェクトには多くのヘッダ関数があります。あるいは、{{{SOAPEnvelope}}}に対して
{{{getHeader()}}}を呼び出すことで JAX-RPC の{{{javax.xml.soap.SOAPHeader}}}オブジェクトを取得することができます。{{{SOAPEnvelope}}}クラスは一般的に{{{Iterator}}}を返すので、ヘッダを自分で列挙する必要があります。

ここに{{{SOAPEnvelope}}}に対して{{{Axis API}}}を使用する方法の例を挙げます。

{{{
 FooServiceLocator loc = new FooServiceLocator();
 FooService binding = loc.getFooService();
 // ヘッダを返すWebサービス操作を呼びます
 result = binding.myOperation(...);
 Call lastCall = ((org.apache.axis.client.Service)service).getCall();
 org.apache.axis.message.SOAPEnvelope env = lastCall.getResponseMessage().getSOAPEnvelope;
 SOAPHeaderElement h = env.getHeaderByName(("http://my.name.space/headers", "mysecurityheader");
}}} 
Mime
View raw message