cassandra-commits mailing list archives

Site index · List index
Message view « Date » · « Thread »
Top « Date » · « Thread »
From Apache Wiki <wikidi...@apache.org>
Subject [Cassandra Wiki] Update of "Operations_JP" by MakiWatanabe
Date Thu, 17 Feb 2011 01:34:34 GMT
Dear Wiki user,

You have subscribed to a wiki page or wiki category on "Cassandra Wiki" for change notification.

The "Operations_JP" page has been changed by MakiWatanabe.
http://wiki.apache.org/cassandra/Operations_JP?action=diff&rev1=87&rev2=88

--------------------------------------------------

  
  レプリケーションファクタを減らすのは簡単です。レプリケーションファクタを減らした後、余分なレプリカデータを削除するためにcleanupを実行して下さい。
  
- === Network topology ===
- Besides datacenters, you can also tell Cassandra which nodes are in the same rack within
a datacenter.  Cassandra will use this to route both reads and data movement for Range changes
to the nearest replicas.  This is configured by a user-pluggable !EndpointSnitch class in
the configuration file.
+ === ネットワークトポロジー ===
+ レプリケーションストラテジーによってデータセンター間のレプリカ配置を制御できますが、これに加えてできますが、データセンター内でどのノードが同じラックに設置されているかをCassandraに認識させることができます。Cassandraはreadやレンジ変更のためのデータの移動の際にこの情報を使用して最も近いレプリカを使用します。近接ノード検出の挙動は設定ファイルで差し替え可能な!EndpointSnitchクラスで変更可能です。
  
- !EndpointSnitch is related to, but distinct from, replication strategy itself: !RackAwareStrategy
needs a properly configured Snitch to place replicas correctly, but even absent a Strategy
that cares about datacenters, the rest of Cassandra will still be location-sensitive.
+ !EndpointSnitchはレプリケーションストラテジーに関係していますが、レプリケーションストラテジーそのものとは異なるものです。!RackAwareStrategyが適切にレプリカを配置するには正しく構成されたSnitch
+ が必要です。しかしデータセンターを意識したレプリケーションストラテジーを使用しない場合もCassandraはノード間の近接情報を必要としています。
  
- There is an example of a custom Snitch implementation in http://svn.apache.org/repos/asf/cassandra/tags/cassandra-0.6.1/contrib/property_snitch/.
+ カスタムスニッチの実装例が次のリンクで紹介されています。 http://svn.apache.org/repos/asf/cassandra/tags/cassandra-0.6.1/contrib/property_snitch/
  
  == Range changes ==
  === Bootstrap ===

Mime
View raw message